Staff Blog

キャンドルサービスの由来☆ミ

2017年9月7日

皆様こんにちは(*^^*)

Wグランラセーレ福岡です!!

 

今回はキャンドルサービスの由来についてご紹介いたします!

まず、キャンドルサービスとは、結婚式で人気のイベントの一つで、新郎新婦様がゲストの方のテーブルに置いてあるキャンドル1つ1つに直接火をつけていきます。そして最後にメインテーブルにあるキャンドルに火をつけるイベントです。

そんなキャンドルサービスでございますが、もともと「キャンドル」には昔から、闇や悪霊を追い払い聖なる天使を呼ぶ尊い炎という言い伝えがあります。キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれるとも言われているそうです!!

カップルがテーブルを回り、ゲストの方のテーブルのキャンドルに点火するのは、“ふたりのために参列して下さったゲストの方の幸せを願って”なのだそうです☆ミ

そして新郎新婦様がメインキャンドルに点火し、永遠の愛を誓い合います!

 

そのほかにも、「ユニティキャンドル」と言われる、祭壇に飾られた3本のろうそくのうち、両サイドのろうそくを両家のお母様が火を灯し、真ん中のろうそくを新郎新婦様が一緒に灯します。

こちらは、両家の火を絶やさずに次の世代に引き継いでいくという意味や、両家の絆や感謝の意味、お二人のこれからの幸せの象徴などの意味が込められた欧米のキリスト教式で行われているセレモニーです。

 

今では火を使わずに明かりがともる蛍光キャンドルと言われているものもあります。

 

新郎新婦様とゲストの方の距離も縮まり、「幸せを願う」という由来があるキャンドルサービス、とても素敵ですよね(^^)

 

結婚式は、アイテム、演出等一つ一つに大切な人の幸せを願うという想いが込められているからこそ忘れられない一日になるのだと思います!!

Wグランラセーレ福岡では、皆様にとって一生で一番の一日だったと思っていただけますようスタッフ一同全力でサポートさせていただきます☆^^

 

皆様からのご連絡、ご来館お待ちしております(^^)

 

Wグランラセーレ福岡準備室

住所:福岡市中央区今泉1-20-21 天神KPビル2F

TEL:092-738-1161

 

トップに戻る